ブログの運用方針

2023年09月10日 00:00

この記事を書く目的

ブログをツールとして使うため、現時点での大きな目的を整理する。 このブログをどう使っていくかの指針として、迷ったとき立ち返る場所にする。

このブログの目的

仕事や生活をしていると、複雑な思考を要求される場面がある。その際、価値判断となる自分の基準や方法を明確にしておくと、判断の役に立つ。 これら全てを記憶するのは不可能なので、自分の中で明確になってきたものはここに整理し、必要なときに参照できるようにしたい。

運用方針

  1. 自分の現時点での思考を整理する

整理する上で、出力することは効果的である。仕事では出力する機会が多いが、プライベートではその機会は少ないので、このブログを使う。

  1. 未来の自分が参照する際に理解しやすくなるように書く

主に未来の自分のためにまとめる。迷ったときに、あとから参照することを想定しているので必要。

  1. 書く内容はあまり絞らず、なんでも書く

技術、音楽、作品の感想、日常的なこと etc
書く内容を絞ると、思考の制限につながりうるので、内容制限はしない。

運用上の Tips

  1. あまり気張らずに、とりあえず書く

運用方針の 1, 2 に反するようだが、言葉を使って可能な自分のあり方をあれこれ想像していきたいので、気張って書かないよりはとりあえず書くほうが良い。

  1. ツールにこだわりすぎない

「ツールに何を選ぶか」より重要なこととして、「言葉で曖昧なものに形を与えて整理するのに慣れる」がある。
個人ブログという形態を取り、note などの既存 web サービスを使わなかったのは、単純な興味であり大きな理由はないので、現時点でそこまでこだわらなくて良い。

  1. 言葉に囚われすぎない

Tips1 に関連するが、言葉は自分の思考を補助するためのツールであって、自分の思考を制限する方向に使いたいものではない。ここに出力した内容は、あくまで「現時点での自分の仮固定した思考」であって、「絶対的に正しい思考」として捉えるものではない。 (仮固定は「勉強の哲学」で定義された用語である。詳しくはそちらの議論を参照)
このブログの役割を比喩的にいうと、「仮固定した自分の魚拓」というイメージである。


Profile picture

Written by tokoroten